こどもちゃれんじぽけっと2022年4月号おしゃべりしまじろうのレビュー【絵本・図鑑編】

こどもちゃれんじぽけっと2022年4月号音声タッチペンおしゃべりしまじろう&きいてはっけん!おしゃべりまなびずかん&おしゃべりぶっく

こどもちゃれんじぽけっと2022年4月号「音声タッチペンおしゃべりしまじろう」シリーズで、実際に子どもと遊んだ感想をレビューします。

「音声タッチペンおしゃべりしまじろう」シリーズは2歳・3歳向け通信知育教材『こどもちゃれんじぽけっと』の年間を通して使うメインの教材です。

2022年度4月号から新たに登場したばかりの新しい教材です!

当サイトでは絵本や図鑑に関する情報を発信しておりますので、

この記事では、「音声タッチペンおしゃべりしまじろう」シリーズの中でも、音声絵本【おしゃべりぶっく】と図鑑(きいてはっけん!おしゃべりまなびずかん)に焦点を当ててレビューしていきたいと思います。

音声タッチペンおしゃべりしまじろうシリーズとは?

2022年度4月号から新しく登場したしまじろうの音声タッチペン。音声絵本【おしゃべりぶっく】や図鑑(きいてはっけん!おしゃべりまなびずかん)知育玩具と一緒に使うことで、お子さまの知識や言葉を増やし、自分で考える力・自分の考えを伝える力を育みます。

※すでに4月号のお申し込みは終了しております

\只今お申し込み受付中の10月号の詳細はこちらからチェック!/

最新10月号のレビューはこちら

こどもちゃれんじぽけっと2022年4月号おしゃべりしまじろう&図鑑(きいてはっけん!おしゃべりまなびずかん)レビュー

きいてはっけん!おしゃべりまなびずかん
きいてはっけん!おしゃべりまなびずかんのココがすごい!
  • 絵が写真のようにリアル
  • 動物の鳴き声などの特徴も音声で分かる
  • 同じ絵でもタッチペンを押すたびに音声が変わる
  • めくれる仕掛けもたくさん
  • クイズで考える力を育み、知識を定着させる
  • 成長に合わせて長く楽しめる

きいてはっけん!おしゃべりまなびずかんは、4月号のみに付いてくる写真のようにリアルな音声図鑑です。

「音声タッチペンおしゃべりしまじろう」でタッチすると野菜や動物、乗り物、花や虫などの名前や特徴を読み上げてくれます。

筆者
筆者

うちの子は特に、動物の鳴き声が聞けるのがとても気に入ったようで毎日タッチして遊んでいます。

しまうまやコアラなど、「こんな鳴き声なの?!」と大人もびっくりするような鳴き声が聞けますよ♪

8カテゴリ67種類と図鑑としてのボリュームも十分です。2・3歳の子に覚えて欲しい単語や知識は幅広く網羅しています。

同じ絵でもタッチペンを押すたびに音声が変わるので飽きずに長く楽しめます。

また、子どもが好きな“めくれる仕掛け”もたくさんあるので、普段絵本や図鑑にあまり関心を示さない子にも、興味を持ってもらえますよ。

めくれる仕掛けがある音声図鑑は市販ではなかなか無いです。めくる前と後で音声が変わるのも子どもウケポイントです。

楽しく遊びながら幅広い知識や言葉を身に付けることができますよ。

筆者
筆者

うちの子も毎日夢中になって遊びながら、いろいろな知識や言葉をどんどん吸収しています!

また、「○○はどこかな?」というクイズもあるので、お子さまが自分で考える力を育みます。知識のインプットだけでなく、このようにアウトプットをすることで知識が定着しますよ。

さらに、8月号には特徴クイズモード、12月号にはインタビューモードで遊べるように機能が開放されるので、1年を通して成長に合わせて長く楽しめます。

筆者
筆者

きいてはっけん!おしゃべりまなびずかんが手に入るのは4月号だけです!

こどもちゃれんじぽけっと2022年4月号おしゃべりしまじろう&音声絵本【おしゃべりぶっく】レビュー

おしゃべりぶっく2022年4月号
4月号おしゃべりぶっくのココがすごい!
  • 音声の種類が豊富
  • 絵本のどの部分をタッチしても音声が鳴る
  • いろいろな野菜や図形を学べる
  • クイズで考える力を育む
  • お子さまの名前を録音して応援できる
  • お子さまひとりでも夢中になって遊んでくれる
  • トイレトレーニングもできる

音声絵本【おしゃべりぶっく】は年間を通して届く教材です。おしゃべりしまじろうでタッチして遊びます。

「野菜」「海の生き物」「病院でのやりとり」「レストラン・料理」など毎月あるテーマに関連する言葉や知識を増やすことができます。

4月号の音声絵本【おしゃべりぶっく】のテーマは、『いろいろな野菜』と『図形』です。

筆者
筆者

様々な野菜の名前と特徴、丸や三角などの図形を遊びながら楽しく覚えることができますよ♪

野菜以外にも、パンやお肉などたくさんの種類の食べ物が登場しますよ。

こどもちゃれんじぽけっと音声絵本おしゃべりブック4月号
出典:こどもちゃれんじぽけっと公式サイト

音声絵本【おしゃべりぶっく】の最もすごいところは、音声の種類が豊富なところです。

絵本のどの絵の部分をタッチしても音声が鳴るのには驚きました!

▼表紙や裏表紙にも様々な音声が流れる工夫がされているんですよ。

筆者
筆者

こんなとこも?!というような部分も音声が鳴って面白いので子どもウケが抜群なんです。

うちの子もどこをタッチするとどんな音声が聞けるのか、探すのが楽しみなようで、毎日飽きずにタッチして遊んでいます。

また、図鑑と同じくこちらも、同じ絵でもタッチペンを押すたびに音声が変わるので何度遊んでも飽きません。

夕飯作りなど家事をしている時に、お子さまひとりでも遊んでいてくれる時間があると助かりますよね。

音声絵本【おしゃべりぶっく】にはお子さまを夢中にさせる仕掛けがたくさん!お母さんやお父さんの声でお子さまの名前やほめ言葉を録音して応援する機能もあります。

親御さんが一緒に遊んであげるのはもちろん、お子さまひとりでも楽しく遊んでくれるのが嬉しいポイントです。

筆者
筆者

うちの子も毎日30分くらいはひとりで夢中になって遊んでくれているのでとても助かっています!

「三角のクッキーはどこ?」など図形を選ぶクイズなどもあるので自分で考える力も育み、知育にピッタリです。

※すでに4月号のお申し込みは終了しております

▼また、只今申し込み受付中の10月号を申し込むと、「みみりん」が付いてきて音声タッチペンがパワーアップ!クイズモードで遊べるようになりますよ。考える力をさらに伸ばして知識もどんどん定着します。10月号からでも十分楽しめますよ!

出典:こどもちゃれんじぽけっと公式ホームページ

さらに、10月号では「えらんであつめておみせやさん」も登場します!タッチペンを使ったお店屋さんごっこができますよ♪

『聞く・考える・答える』やりとりを通して自分で考える力をぐんぐん伸ばします。流れる音声はなんと118種類!お子さまひとりでも夢中になって遊べます!

\只今10月号の受付中!詳しくはこちらをチェック!/

▼最新10月号のレビューはこちら

音声タッチペンおしゃべりしまじろうシリーズのデメリット

音声タッチペンおしゃべりしまじろうシリーズを利用してみて、唯一感じたデメリットは、おしゃべりしまじろうの頭のライトが少し眩しいことです。

筆者
筆者

子どもたちは今のところライトについて何も言及していないので、疲れ目の筆者だけがそう感じるだけかもしれませんが…(汗

もし、ライトが眩しいと感じる場合にはガムテープや遮光テープなどを上から貼ってしまってもいいかもしれませんね。

こどもちゃれんじぽけっと「おしゃべりしまじろう」で楽しく語彙を増やそう

4月号で届く教材

おしゃべりしまじろうと絵本&図鑑を、毎日子どもが夢中になって遊んで、知識や言葉をどんどん吸収しているのをみて、

音声タッチペン「おしゃべりしまじろう」シリーズはかなり楽しめる教材だと感じました。

▼只今4月号のお申し込みは終了しておりますが、10月号からも学びがいっぱいのラインナップとなっております。

10月号からの入会でも十分楽しめますよ

年間ラインナップ 出典:こどもちゃれんじぽけっと公式ホームページ
筆者
筆者

是非おしゃべりしまじろうで楽しく遊びながら知識や語彙を増やしましょう♪

\こちらから10月号の教材をチェックできます/


▼申し込み方法など詳しくはこちら

▼過去のおしゃべりぶっくのレビューはこちら

※掲載の内容は2022年度10月号の情報です。お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

タイトルとURLをコピーしました