こどもちゃれんじぽけっと2022年12月特大号おしゃべりぶっく&「タッチでなりきりおいしゃさん」レビュー

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月号

こどもちゃれんじの12月のクリスマス特大号は教材が特別豪華なので、入会する時期として非常におすすめです。

こどもちゃれんじぽけっと12月号では、お医者さんごっこを通して、相手のことを思いやった会話のやりとりが学べます

さらに、12月号から『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』がパワーアップして、録音機能が追加されてお子さまの声を録音できるようになりました!

筆者
筆者

自分の声がタッチペンから再生される録音機能は子どもウケ抜群♪

話す喜びや伝える楽しさをお子さまに感じてもらえます♪

この記事では、こどもちゃれんじぽけっと2022年12月号のおしゃべりぶっく&「タッチでなりきりおいしゃさん」を写真たっぷりで詳しくレビューします。

どちらも『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』で遊べる教材です。

筆者
筆者

入会を検討されている方は是非参考にしてみてください♪

※2023年12月号のお申し込みはすでに終了いたしました。

スポンサーリンク

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月特大号おしゃべりぶっくレビュー

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月号おしゃべりぶっく

こどもちゃれんじぽけっとに入会すると毎月届く「おしゃべりぶっく」は、『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』でタッチすると音が鳴る絵本です。

楽しく遊びながら自然と知識や言葉を増やすことができますよ。

また、クイズなどの遊びを通して考える力を育む絵本です。

音声タッチペンおしゃべりしまじろうみみりんバージョン
音声タッチペンおしゃべりしまじろう

楽しい音声がたくさん鳴るので、親が読み聞かせなくても子どもが自主的にタッチして遊んでくれ、自然と言葉や知識がどんどん増えていくのがすごいところです。

おしゃべりぶっくは毎月届きますが、学べるテーマが毎回異なります。

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月号のおしゃべりぶっくで学べるテーマは、「病院」、「多少判断」、「数唱」です。

病院の中や診察室でのやりとりを通してお医者さんがどんなことをしているのか学ぶことで、病院への苦手意識をなくすことができますよ。

筆者
筆者

お医者さんになりきって患者さんを診察する遊びができるページはうちの子も大喜び!

ひとりでも夢中になってお医者さんごっこをしていました。

「多少判断」では多い少ないがクイズで楽しく学べます。

クイズ遊びは考える力を育みます。

他のページにも「◯◯はどれかな?」と自分で考えてタッチするクイズ遊びが多数あるのが嬉しいポイントです。

また、こどもちゃれんじぽけっとでは、12月号から「もじ・かずじゅんびプログラム」がスタートします。

年少さんまであと半年となった今の時期は、文字・数に触れ始めるのに適した時期です。

年少さんでスムーズにもじ・かず学習ができるように、12月号からスタートする「もじ・かずじゅんびプログラム」で、楽しく土台づくりをしましょう。

▼おしゃべりぶっく12月号の「数唱」では、「もじ・かずじゅんびプログラム」の一環として、1から10までしまじろうと一緒に数を数える遊びが楽しめますよ。

出典:こどもちゃれんじぽけっと公式ホームページ

さらに、12月号から『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』がパワーアップ!

録音機能が追加されてお子さまの声を録音できるようになりました!

自分の声を録音して歌が流れたり、インタビューごっこが楽しめますよ。

▼表紙のはてなくんをタッチするとインタビューごっこができます

録音機能は、お子さまの“話してみたい”欲を高めてくれるので発語を促します。

筆者
筆者

自分の声がタッチペンから再生される録音機能は子どもウケ抜群♪

録音したくてどんどんいろんな言葉が出るようになりました!

また『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』は、12月号から始めても総音声数は約1,700種類以上あるので、一般的な市販のタッチペン図鑑よりも充実しています。

タッチしながら遊ぶだけでどんどん言葉や知識が増える「おしゃべりぶっく」是非体験してみてくださいね♪

おしゃべりぶっく12月号のココがすごい!
  • 病院の中や診察室でのやりとりを通してお医者さんがどんなことをしているのか学べる
  • お医者さんになりきって患者さんを診察する遊びができる
  • 楽しく遊んでるうちに知識や言葉がどんどん増える
  • 録音機能で発語を促す
  • クイズで考える力が伸びる
  • 「多い」「少ない」の概念が学べる
  • 子どもがひとりでも夢中になって遊んでくれる
お申し込みはこちらからできます/

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月特大号「タッチでなりきりおいしゃさん」レビュー

こどもちゃれんじぽけっと12月クリスマス特大号の目玉はなんといっても、こちらの「タッチでなりきりおいしゃさん」です。

「タッチでなりきりおいしゃさん」では主に以下の2つの力が育めると感じました。

  • 相手のことを思いやった会話のやりとりができるようになる
  • 自分の思いを伝える力を育む

相手のことを思いやった会話のやりとりができることは円滑なコミュニケーションをとる上で重要ですよね。

「タッチでなりきりおいしゃさん」では、音声タッチペンから流れる症状に合わせて治療をするお医者さんごっこを通して、「どうしましたか?」「お薬を出しましょうね」など、相手のことを思いやった会話のやりとりが自然とできるようになりますよ。

▼また、こちらの「ここがいたいんですカード」は、1回目のタッチで体の名称が、2回目のタッチで症状が流れるので、体の部位の名前をたくさん覚えられますよ。

筆者
筆者

実際にお子さまが具合が悪くなった時にどこがどういう症状なのか、自分の思いを伝えることに役立ちます!

そして、「タッチでなりきりおいしゃさん」の1番の子どもウケポイントは、自分の声を録音してリアルな院内放送ができることです!

遊び方はとても簡単です。

こどもちゃれんじぽけっと2022年10月号の教材「えらんであつめておみせやさん」のレジの上の部分にカードを差し込むと「タッチでなりきりおいしゃさん」に早変わりします。

▼音声タッチペンおしゃべりしまじろうで「ろくおん」ボタンをタッチすると患者さんの名前を自分の声で録音できますよ。

すると、「◯◯さん、診察室にお入りください」と、まるで本物の院内放送のような加工がされた音声が流れるのです!

大人もびっくりするくらいリアルな院内放送で、本物思考の子ども心を鷲掴みにしますよ。

話す喜びや伝える楽しさを感じられる遊びです。

筆者
筆者

これはうちの子も大ハマり!

夢中になって、いろいろな名前を呼んで何度も遊んでいました♪

他にも聴診器や注射器のボタンをタッチすると診察の音声が流れますよ。

▼お子さま憧れの聴診器や注射器も付いているので本格的なお医者さんごっこが楽しめます♪

このように、お子さま自身がお医者さんになりきって患者さんを診察するごっこ遊びを通して、病院やお医者さんへの苦手意識をなくすことができますよ。

筆者
筆者

うちの子も病院が苦手でしたが、お医者さんごっこで遊ぶようになってから、病院への苦手意識がなくなりお医者さんを見ても泣かなくなりました♪

▼また、お母さん・お父さんがお子さまと遊んであげてももちろん盛り上がりますが、一緒にお届けされるはなちゃんを相手にお子さま1人でも夢中になって遊べるように工夫がされていますよ。

リアルで楽しいお医者さんごっこを通して、相手を思いやった会話のバリエーションがどんどん増える「タッチでなりきりおいしゃさん」、是非体験してみてくださいね♪

ところで、「えらんであつめておみせやさん」は10月号の教材なのですが、12月号から入会した方にもお届けされます。

つまり12月特大号では、10月号と12月号の2つの教材がお届けされるのでとってもお得なんです!

さらに、今ならクリスマスの限定BOXでお届けされるのでクリスマスプレゼントにもおすすめですよ。

筆者
筆者

豪華な12月クリスマス特大号、是非GETしてみてくださいね♪

\最終申込締切日は12月26日まで!お申し込みはこちらからできます/
タッチでなりきりおいしゃさんのココがすごい!
  • 相手のことを思いやった会話のやりとりができるようになる
  • 自分の思いを伝える力を育む
  • リアルな院内放送で話す喜びや伝える楽しさを感じられる
  • 病院やお医者さんへの苦手意識をなくすことができる
  • 体の部位の名前をたくさん覚えられる
  • お子さまひとりでも夢中になって遊べる

▼手に入るのは12月号で最後!「えらんであつめておみせやさん」の詳しいレビューはこちらです。お店やさんのごっこ遊びを通して、『聞いて・考えて・答える力』、『やりとりする力』を身につけることができますよ。

こどもちゃれんじぽけっと2022年12月特大号おしゃべりぶっく&「タッチでなりきりおいしゃさん」レビュー まとめ

こどもちゃれんじの12月のクリスマス特大号は教材が特別豪華なので、入会する時期として非常におすすめです。

こどもちゃれんじぽけっと12月号では、お医者さんごっこを通して、相手のことを思いやった会話のやりとりが学べます

また、お子さま自身がお医者さんになりきって患者さんを診察するごっこ遊びを通して、病院やお医者さんへの苦手意識をなくすことができますよ。

さらに、12月号から『音声タッチペンおしゃべりしまじろう』がパワーアップして、録音機能が追加されてお子さまの声を録音できるようになりました!

筆者
筆者

自分の声がタッチペンから再生される録音機能は子どもウケ抜群♪

話す喜びや伝える楽しさをお子さまに感じてもらえます♪

録音機能は、お子さまの“話してみたい”欲を高め、自分の思いを伝える力を育みますよ。

筆者
筆者

豪華な12月クリスマス特大号、是非GETしてみてくださいね♪

\最終申し込み締切日は12月26日まで!
お申し込みはこちらからできます/

※12月号の最終申込締切日は12/26(月)です。

※掲載の内容は2022年度12月号時点の情報です。お申込みの際には、最新情報を公式ホームページから確認ください。

タイトルとURLをコピーしました