妖怪絵本の人気おすすめランキング【2歳・3歳の読み聞かせに】

お子さまが妖怪に興味を持ち始めたら、絵本で好奇心を満たしてあげましょう。

絵本ならいろんな妖怪の種類や名前、特徴などを楽しく知ることができますよ。

この記事では、

  • 子どもが妖怪に興味を持ち始めたから妖怪に関する絵本を探している
  • いろんな妖怪のことを絵本で詳しく分かりやすく教えてあげたい

という方にピッタリな、妖怪に興味を持ち始めた子向けの妖怪の絵本人気おすすめランキング3選をご紹介します。

2歳・3歳の子への読み聞かせとして、妖怪といっても怖くなく、コミカルに描かれている低年齢向けの絵本を厳選しましたので是非参考にしてみてください。

筆者
筆者

年間600冊以上の絵本を読み聞かせる絵本マニアの筆者が、子どもの反応をもとに面白い妖怪絵本を厳選しました!

スポンサーリンク

妖怪絵本の人気おすすめランキング【2歳・3歳の読み聞かせに】

人気おすすめ1位:「ようかいしりとり」あらすじや読み聞かせの感想

楽天ブックス
¥1,430 (2022/08/28 14:55時点 | 楽天市場調べ)

おくはらゆめ作 こぐま社

  • 文章の長さ:2歳から〜
  • ページ数:32P
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:2歳〜
ようかいしりとり あらすじ

妖怪のことならなんでも知っている妖怪博士のところに「妖怪しりとりをしよう」とろくろっくびがやってきて…?

妖怪に興味を持ち始めた子への最初の妖怪絵本としておすすめなのがこちらの作品です。

大人気テレビ番組「おかあさんといっしょ」でお馴染みの歌『ようかいしりとり』がそのまま絵本になりました!

ろくろっくびやうみぼうずなど歌でお馴染みの妖怪がたくさん登場しますよ。

歌いながら読めるので『ようかいしりとり』の歌が好きな子は絶対楽しめます♪

それぞれの妖怪の豆知識も分かりやすく易しい言葉で書かれています。

これを読めばあなたも妖怪博士になれちゃいますよ。

筆者
筆者

絵も可愛いので怖くないですよ♪

「ようかいしりとり」はこんな人におすすめ!
  • 妖怪に興味を持ち始めた子に
  • 可愛い絵の妖怪の絵本をお探しの方に

人気おすすめ2位:「妖怪横丁」あらすじや読み聞かせの感想

楽天ブックス
¥1,430 (2022/08/28 17:58時点 | 楽天市場調べ)

作 広瀬克也 絵本館

  • 文章の長さ:2歳から〜
  • ページ数:28P
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:2歳〜
妖怪横丁 あらすじ

お母さんにお使いを頼まれた人間の男の子が妖怪横丁に迷い込んじゃった?!妖怪横丁ではいろいろな妖怪がお店を構えていて…?

見ているだけで楽しい妖怪横丁。たくさんの妖怪が「こども服のはなこさん」「くちさけ歯科」など、様々なユニークなお店を出していてとっても面白いですよ。

妖怪といってもコミカルに描かれていて絵も怖くないので小さなお子さまから読み聞かせていただけます。

幼児向けの絵本の中では登場する妖怪の種類が一番多いのではないでしょうか。

いろんな妖怪の名前を知ることができますよ。

文章がとても短いかわりに、絵が細かく描かれていていろいろな発見があるので是非どんなお店や妖怪がいるのか絵の隅々までお子さまと一緒に見て、会話を広げてみてくださいね♪

筆者
筆者

主人公の人間の男の子が気になるようでずっと後をつけていくひとつ目小僧がとっても可愛いんです!

「妖怪横丁」はこんな人におすすめ!
  • たくさんの種類の妖怪を見たい方
  • ユニークで面白い絵本が好きな方

人気おすすめ3位:「めっきらもっきらどおんどん」あらすじや読み聞かせの感想

長谷川摂子 作 ふりやなな 画 福音館書店

  • 文章の長さ:3歳から〜
  • ページ数:32P
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:3歳〜
めっきらもっきらどおんどん あらすじ

ある日主人公の男の子“かんた”は遊ぶ友達がみんなどこかへ出かけているのか誰もいなくて不満です。そこで『めっきらもっきらどおんどん』と大声でめちゃくちゃの歌を歌うと不思議な穴に吸い込まれてしまいます。そこには3人の妖怪がいてかんたと遊んでくれますが…。

『めっきらもっきらどおんどん』という不思議なタイトルに惹かれて図書館で借りてきたこちらの絵本。

『めっきらもっきらどおんどん』とは、実は主人公の“かんた”が歌っためちゃくちゃな歌の歌詞でした。

1990年初版の少し古い絵本だからなのか、子どもには少々使わせたくない言葉も登場しますが、妖怪の不思議な世界を描いた作品としておすすめの絵本です。

登場する妖怪が「もんもんびゃっこ」「しっかかもっかか」などちょっとマニアックなのもポイントです。

メジャーな妖怪絵本では満足できないお子さまに是非読み聞かせてあげてくださいね。

この妖怪たちは本当に良い妖怪だったのか?かんたはもとの世界に帰れなかったらどうなっていたのか?などいろいろ考えると怖いところもありますが、それもこの作品の面白いところ。きっとお子さまの想像力を刺激してくれることでしょう。

筆者
筆者

『めっきらもっきらどおんどん』というめちゃくちゃな歌がクセになりそうです(笑)

「めっきらもっきらどおんどん」はこんな人におすすめ!
  • ちょっとマニアックな妖怪が出てくる絵本をお探しの方
  • お子さまの想像力を育みたい方

妖怪絵本の人気おすすめランキング【2歳・3歳の読み聞かせに】まとめ

この記事では、2歳・3歳の子への読み聞かせとして、妖怪といっても怖くなく、コミカルに描かれている低年齢向けの妖怪の絵本人気おすすめランキングをご紹介してきました。

絵本ならいろんな妖怪の種類や名前、特徴などを楽しく知ることができますよ。

筆者
筆者

お子さまが妖怪に興味を持ち始めたら、是非絵本で好奇心を満たしてあげましょう♪

▼こちらの絵本もおすすめです

タイトルとURLをコピーしました