おたからパンのあらすじや歌は?詳しくレビュー

“おたからパン”というパンを知っていますか?

外はパリパリ、中をあけるとふわふわで黄金色に輝いている、噛めば噛むほど甘くて美味しい人気のパンです。

今回はそんな美味しそうなパンが出てくる絵本「おたからパン」(作・絵真珠まりこ ひさかたチャイルド)のレビューです。

誰かを思いやることの大切さ・誰かを喜ばせることの嬉しさを教えてあげたい方におすすめの心温まる作品です。

この記事では、「おたからパン」のあらすじや読み聞かせの感想、おたからパンの歌について詳しくレビューします。

「おたからパン」はこんな人におすすめ!
  • パンが好きな子に
  • 分かりやすいストーリーでリズミカルに読める絵本を読んであげたい方
  • 心が温まる物語の絵本を読んであげたい方
  • 誰かを思いやることの大切さ・誰かを喜ばせることの嬉しさを教えてあげたい方に
スポンサーリンク

おたからパン 対象年齢

絵本「おたからパン」の当サイトおすすめの対象年齢は3歳〜5歳です。

3歳児への絵本の選び方のポイントを詳しくみる

おたからパン あらすじや読み聞かせの感想は?詳しくレビュー

「おたからパン」作・絵真珠まりこ ひさかたチャイルド

作・絵 真珠まりこ ひさかたチャイルド

  • 文章の長さ:3歳から〜
  • ページ数:32P(3歳から〜)
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:3歳〜5歳

おたからパン あらすじ

『おたからパン』という美味しいパン屋さんがありました。

“♪外はぱりぱり、中はふわふわ。噛めば噛むほど甘くて美味しいおたからパン♪”

あまりの美味さに食べた人が歌ってしまうほど。

そこへある日、“おたからパン”の看板を見た泥棒が、宝がたくさんありそうだと勘違いして店に侵入します。

お宝が欲しくて店に忍び込んだ泥棒が、最終的に手に入れたお宝とは…?

おたからパン 読み聞かせの感想

こちらの作品の1番の見どころは、「おたからパン」を通して泥棒が人として成長していくところです。

パン屋の親方に「おたからパン」のレシピを教えてもらった泥棒は、おたからパンが作れるようになりたくて一生懸命頑張ります。

でも実は、親方に教えてもらっていたのは、おたからパンのレシピだけではないようです。 

親方のパンや人に対する真摯な姿勢からは、誰かを思って真面目に働くことの大切さや思いやりが感じられます。

泥棒の男と親方との関係に心がほっこり温かくなるストーリーです。

そして、なんといってもおたからパンが本当に美味しそうで、思わず食べてみたくなっちゃいます。

筆者
筆者

うちの子も読み聞かせをするたびに「おたからパン食べたい!」と言って匂いを嗅いでいます笑

絵から本当にいい匂いがしてきそうです。

パンが好きな子に是非読み聞かせてあげたい絵本です。

また、分かりやすいストーリー展開のこちらの絵本は、物語を理解する力が発達する3歳頃からの読み聞かせにピッタリです。

繰り返しの言葉が随所に出てくるので、お子さまが内容を理解しやすいですよ。

おたからパンを作る過程も「ぽふぽふ」「もくもく」などの楽しいオノマトペでリズミカルに読み聞かせができますので、お子さまが夢中になって見てくれます

筆者
筆者

特に泥棒の男がパンをひたすら焼くシーンは、うちの子が爆笑していました。

絵本「おたからパン」はお子さまに、誰かを思いやることの大切さ・誰かを喜ばせることの嬉しさを教えてあげたい方におすすめの作品です。

泥棒だった男がおたからパンと親方に出会い、どのように成長していくのか?

泥棒だった男が手に入れた本当のお宝は何なのか?

是非見届けてみてくださいね。

楽天ブックス
¥1,320 (2022/03/02 17:26時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

おたからパンの歌 歌い方

「おたからパン」といえば、作中に何度か登場する“おたからパンの歌”が素敵ですよね。

おたからパンを食べた人が、そのあまりの美味さに歌ってしまうんだそう。

♪そとは ぱりぱり、なかは ふわふわ。かめば かむほど あまくて おいしい おたからパン♪

引用:「おたからパン」(ひさかたチャイルド)おたからパンの歌 作詞・作曲真珠まりこ

そんな“おたからパンの歌”ですが、読み聞かせの時に皆さんどんな風に歌っていますか?

実は、「おたからパン」の作者真珠まりこさんが、こちらのひさかたチャイルド公式動画で“おたからパンの歌”を歌ってくださっているのです!

動画を見ると“おたからパンの歌”のリズムが分かりますよ。

筆者
筆者

私も動画を見る前は適当に歌っていましたが、動画を見てからは自信を持って歌えるようになり、子どもたちも喜んでくれました♪

気になった方は是非ご覧くださいね。

絵本「おたからパン」レビューまとめ

「おたからパン」はこんな人におすすめ!
  • パンが好きな子に
  • 分かりやすいストーリーでリズミカルに読める絵本を読んであげたい方に
  • 心が温まる物語の絵本を読んであげたい方
  • 誰かを思いやることの大切さ・誰かを喜ばせることの嬉しさを教えてあげたい方に

なんとも美味しそうなパンが出てくる絵本「おたからパン」はパンが好きな子におすすめの作品です。

分かりやすいストーリーでリズミカルに読めるのでお子さまも内容を理解しやすく、夢中になって見てくれます。

誰かを思いやることの大切さ・誰かを喜ばせることの嬉しさを教えてあげたい方におすすめの心温まる絵本です。

是非読み聞かせてあげてくださいね。

楽天ブックス
¥1,320 (2022/04/01 20:46時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

「おたからパン」の作者真珠まりこさんの作品は他にもございます。

こちらの絵本はなんと溶けたお月様からパンケーキを作っちゃいます!それがまあ美味しそうなパンケーキなんです。

お子さまの想像力を養いたい方やパンケーキ好きな子におすすめの絵本です。是非チェックしてみてくださいね。

パンの絵本をお探しの方は、こちらの記事もおすすめです!2歳・3歳向けのおすすめのパンの絵本をご紹介していますので、是非あわせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました