1歳・2歳におすすめのハロウィンに読み聞かせたい絵本

みなさまは今年のハロウィンはどう過ごされますか?

おうちでハロウィンを過ごされる方も多いと思います。

そこでお子さまと一緒に絵本を読まれてみてはいかがでしょうか?

季節の絵本は特別感があって、お子さまに絵本を好きになってもらうチャンスですよ!

この記事では1歳・2歳におすすめのハロウィンに読みきかせたい絵本をご紹介いたします。

まだハロウィンの概念がわからない1歳・2歳の子でも、可愛い絵や仕掛けで楽しくハロウィンの雰囲気を感じられる絵本を厳選しましたので是非参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

1歳・2歳におすすめのハロウィンに読み聞かせたい絵本

それでは1歳・2歳におすすめのハロウィンに読み聞かせたい絵本をご紹介していきます。

1歳児への絵本選びのポイントはこちら

ハロウィンのかくれんぼ

作・絵 いしかわこうじ ポプラ社

  • 文章の長さ:1歳〜2歳に適している
  • ページ数:32P(2歳に適している)
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:1歳〜2歳

こちらはページに穴が空いていて、めくると隠れていた形が現れる型抜き仕掛け絵本です。

おばけやコウモリ、かぼちゃやお菓子などハロウィンにちなんだものがたくさん隠れていますので、ハロウィンとはどういうものなのか1歳・2歳の子でもなんとなくその楽しい雰囲気を感じとれる作品です。

ページをめくると隠れていた絵が現れるのでお子さまの想像力を養うことができ、知育にピッタリです。

筆者
筆者

うちの子は絵が現れるのが面白いようで夢中になってページをめくっていました!

英語の表記つきなのも嬉しいポイントです。

子どもは穴が空いている絵本が大好きです。

こちらの絵本は内容がまだ分からない1歳の子でも穴に手を入れたり顔を覗かせたりと様々な遊び方で楽しんでいただけますよ。

2歳の子には「これは何かな?」と当てっこゲームをして読んであげると盛り上がりますよ。

まさにハロウィンにピッタリなこちらの絵本、是非読み聞かせてあげてくださいね。

この作品はこんな人におすすめ!
  • ハロウィンがテーマの絵本を読んであげたい方
  • お子さまが夢中になる仕掛け絵本を読んであげたい方
  • お子さまの想像力を養う絵本を読んであげたい方
  • 穴が空いている絵本が好きな子に

ご紹介した「ハロウィンのかくれんぼ」は「これなあに?かたぬきえほん」シリーズの中の一冊です。

「これなあに?かたぬきえほん」シリーズはお子さまの想像力や観察力を伸ばし、言葉や知識を増やすのにピッタリの絵本です。

こちらの記事で同シリーズの中の人気おすすめランキング5選をご紹介しておりますので、是非合わせてチェックしてみてください。

かぼちゃのだいおう

楽天ブックス
¥1,078 (2021/10/29 12:33時点 | 楽天市場調べ)

おおいじゅんこ著 ほるぷ出版

  • 文章の長さ:1歳〜2歳に適している
  • ページ数:24P(1歳〜2歳に適している)
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0
  • 当サイトおすすめの対象年齢:1歳〜2歳

こちらはかぼちゃの被り物を被っているのが誰なのかを当てていく絵本です。

「かぼちゃ かぼちゃ かぼちゃのだいおう」「かぶっているのは だあれ?」と次のページをめくると、かぼちゃの被り物を被っていたのが誰なのかわかるという内容です。

2歳くらいまでの子はいないいないばあ遊びのように隠れているものが出てくる動作が大好き

ページをめくるとかぼちゃの被り物から隠れていたお顔が出てくるこちらの絵本は子どもウケ抜群。

また、全ページ同じことの繰り返しで構成されておりますので1歳くらいの子でも展開が予測しやすく理解しやすい簡単な絵本となっております。

そして布を使ったコラージュの絵が温かみがあってとっても可愛いんです!

絵本を縦に持ってひらいていくのも子どもにとって新鮮で興味を惹きます。

楽しく読みながらかぼちゃを被っているのが誰なのかお子さまの考える力を伸ばすことができる絵本です。

この作品はこんな人におすすめ!
  • 優しく温かみのある絵柄の絵本を読んであげたい方
  • お子さまが理解しやすい簡単な物語の絵本を読んであげたい方
  • 絵本を通して考える力を伸ばしてあげたい方
  • いないいないばあ遊びが好きな子に

こちらの作品の著者おおいじゅんこさんの同じく布を使ったコラージュの作品に「パンダ!」があります。

1歳に本当におすすめの絵本5選に選ばせていただいておりますので気になった方は是非こちらの記事もチェックしてみてください。

へんしん!おばけちゃん

ひらぎみつえ ほるぷ出版

  1. 文章の長さ:0歳〜1歳に適している
  2. ページ数:8P(0歳〜1歳に適している)
  3. 読みやすさ5.0
  4. 子どもウケ5.0
  5. おすすめ度5.0
  6. 当サイトおすすめの対象年齢:0歳〜1歳

こちらは0歳から読んでいただける仕掛け絵本です。

この絵本を1番楽しめる年齢は0歳〜1歳ですがお子さまの興味を惹く楽しい仕掛け絵本ですので2歳の子も十分楽しんでいただけると思います。

おばけちゃんがいろいろなものに変身していきます。

おばけちゃんがいろいろなものに変身する仕掛けは不思議でお子さまの興味を惹きます。

仕掛けはどれも1歳くらいの子が自分で動かせる簡単なものです。

黒と白の背景にカラフルな絵が描かれており0歳〜1歳の子が好むコントラストのはっきりした絵本ですのでお子さまが夢中になって見てくれます。

また、1歳前後の子は仕掛け絵本を“壊す”のが大好きですが、こちらは厚紙で丈夫なつくりになっているのでお子さまが簡単には破れない点もおすすめポイントです。

筆者
筆者

我が家ではたくさんの仕掛け絵本を読みましたが全て破壊されました!唯一無事だったのがこちらのシリーズの絵本です(汗)

2歳の子ですとおばけちゃんが何に変身するのか当てっこゲームをしながら読んであげるのもいいですね。

この作品はこんな人におすすめ!
  • 丈夫で破れにくい仕掛け絵本を探している方
  • お子さまが夢中になる要素が詰まった仕掛け絵本を読んであげたい方
  • 黒い背景の絵本が好きな子に

こちらの作品は著者ひらぎみつえさんの「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズの中の一冊です。

どの作品もお子さまが夢中になる仕掛けがたくさん詰まった当サイトおすすめのシリーズとなっております。

気になった方はこちらの記事で同シリーズの中のおすすめを紹介しておりますので是非チェックしてみてください。

関連作品

おばけが出てくる作品は他にもございます。

こちらの作品は怖さの中に面白さがある子どもの世界を描いた絵本です。子どもを惹きつける不思議な魅力のある作品ですので是非チェックしてみてください。

2歳・3歳におすすめのハロウィンに読みたい絵本のご紹介記事はこちらです。

1歳・2歳におすすめのハロウィンに読み聞かせたい絵本まとめ

季節の絵本は特別感があって、お子さまに絵本を好きになってもらうチャンスです

この記事でご紹介した絵本はどれも、まだハロウィンの概念がわからない1歳・2歳の子でも可愛い絵や仕掛けで楽しくハロウィンの雰囲気を楽しめる絵本ですので是非参考にしてみてくださいね。

スーパーにお買い物などで出かけた際には是非街中のハロウィンの装飾を見せて「ハロウィンだね〜」などと教えてあげてください。

1歳の子でも繰り返しみればジャックオランタンなどを認識してくれます。

筆者
筆者

うちの子は1歳の時街中のジャックオランタンをみて「ハロウィーン!」と言っていました笑

街中の楽しい装飾と絵本の世界がリンクしてよりハロウィンの絵本を楽しめるようになりますよ。

1歳・2歳の子向けのクリスマスに読み聞かせしたい絵本人気ランキングの記事はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました