絵本「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズ続編紹介【クリスマスも】

アメリカで大ヒットの絵本「ぜったいにおしちゃダメ?」(ビル・コッター(著)サンクチュアリ出版)の続編が出ているのをご存知でしょうか?

「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズはただ絵本を読むだけでなく、ボタンを押したり絵本を振ったりと、読者が実際に身体を使い絵本に働きかけ、物語に参加して遊べる“参加型絵本”です。

じっとして聞かなくても良いので普段絵本にあまり興味の無いお子さまも夢中になること間違いなし。 

この記事では「ぜったいにおしちゃダメ?」のシリーズ続編をご紹介いたします。クリスマスにぴったりの絵本もありますよ。

シリーズ1作目「ぜったいにおしちゃダメ?」のレビューはこちら

絵本を通して親子で一緒に遊べて、大爆笑間違いなしの盛り上がるシリーズです。

スポンサーリンク

絵本「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズ 対象年齢

絵本「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズの当サイトおすすめの対象年齢は3歳です。

ぜったいにあけちゃダメ?ラリーのクリスマス

楽天ブックス
¥1,078 (2021/12/23 10:13時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ビル・コッター(著)サンクチュアリ出版

  • 文章の長さ:3歳に適している
  • ページ数:32P(3歳に適している)
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ5.0
  • おすすめ度5.0

ぜったいにあけちゃダメ?ラリーのクリスマス あらすじ

「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズでお馴染みのモンスターの“ラリー”が読者へのプレゼントの箱を持っています。

「開けていいよっていうまで開けちゃダメ」なのに何が入っているのか気になるラリー。

「中身は何だろう? 開けてみたいね」などと誘惑して読者に開けさせようとします。

誘惑に負けて箱に触ると大変なことに!

ぜったいにあけちゃダメ?ラリーのクリスマス 読み聞かせの感想

「開けちゃダメ」と言われると余計開けたくなってしまいますよね。しかもそれがプレゼントの箱ならなおさらです。

この作品はお子さまの好奇心を刺激しますよ。

普段絵本にあまり興味の無い子でもこの絵本には夢中になります

箱を叩いたりこすったり、絵本の物語に関わって遊べるのでお子さまウケ抜群です。

特に、お子さまが絵本に関わることでプレゼントの箱に起こる変化に、驚いたり困ったりするラリーの反応が子どもウケするところです。

筆者
筆者

うちの子もラリーの反応を見て面白がっていました!

最後はみんながお待ちかねの“あの人”も登場しますよ。

実際にクリスマスプレゼントをもらうのが楽しみになる、クリスマスシーズンの読み聞かせにぴったりな絵本です。

絵本の表紙がラメでキラキラしているところも、クリスマスならではの特別感がありプレゼントにもおすすめですよ。

2歳・3歳に読み聞かせたいクリスマスの仕掛け絵本のおすすめ紹介はこちら

「ぜったいにあけちゃダメ?ラリーのクリスマス」はこんな人におすすめ!
  • クリスマスならではの絵本を読んであげたい方
  • 読者が身体を使って物語に参加できる参加型絵本を読んであげたい方
  • 好奇心旺盛な子に

ぜったいにおしちゃダメ?ラリーとおばけ

楽天ブックス
¥1,078 (2021/12/23 13:38時点 | 楽天市場調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

ビル・コッター(著)サンクチュアリ出版

  • 文章の長さ:3歳に適している
  • ページ数:32P(3歳に適している)
  • 読みやすさ5.0
  • 子どもウケ4.0
  • おすすめ度4.0

ぜったいにおしちゃダメ?ラリーとおばけ あらすじ

第1作目「ぜったいにおしちゃダメ?」でお馴染みの“おしちゃダメなボタン”が登場します。

そしてボタンに振り回されるお馴染みのキャラクター“ラリー”が「もう絶対にこのボタンは押さないで」なんて言いますがトラブルが発生して…?

たくさんのキュートなおばけが登場するシリーズ最新作。

ぜったいにおしちゃダメ?ラリーとおばけ 読み聞かせの感想

『お父さんお母さんへ ボタンを押すと大変なことが起こります。お子さまがボタンを押さないように十分注意してください』

もうこの「ぜったいにおしちゃダメ?」でお馴染みの導入部分だけでおもしろいですよね。

今作もボタンを押したり目をつぶったり、面白く遊べる内容が盛りだくさん

筆者
筆者

ボタンを押すとおばけが登場!

だけどおばけに全然気づかないラリーにうちの子と盛り上がりました!

親子で楽しく盛り上がる絵本です。

シリーズ1作目の「ぜったいにおしちゃダメ?」を読んだ後に読むとより楽しめますよ。

たくさんのキュートなおばけが登場しますのでハロウィンシーズンの読み聞かせにもおすすめです。

2歳・3歳向けのハロウィンに読み聞かせたいおすすめ絵本紹介はこちら

「ぜったいにおしちゃダメ?ラリーとおばけ」はこんな人におすすめ!
  • 「ぜったいにおしちゃダメ?」が好きな子に
  • おばけが出てくる話が好きな子に
  • 親子で盛り上がる絵本を読んであげたい方に

「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズ続編紹介まとめ

「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズはただ絵本を読むだけでなく、ボタンを押したり絵本を振ったりと、読者が実際に身体を使い絵本に働きかけ、物語に参加して遊べる“参加型絵本”です。

じっとして聞かなくても良いので普段絵本にあまり興味の無いお子さまも夢中になること間違いなし。 

「ぜったいにおしちゃダメ?」シリーズはまずは第1作目を読み聞かせてあげて、その後続編を読み聞かせてあげるとその面白さが存分に発揮されますよ。

毎回同じキャラクターの“ラリー”が出てくるので、シリーズを何冊か読んであげるとまるでラリーとお友達になったかのような気分で絵本を楽しめます

筆者
筆者

うちの子はラリーが登場しただけでもうニッコニコ!

第1作目の「ぜったいにおしちゃダメ?」は当サイトの3歳に読み聞かせたいおすすめ絵本ランキングの第1位にも選ばせていただいています。

こちらの記事から第1作目「ぜったいにおしちゃダメ?」のレビューが読めますので是非チェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました